• 会社案内
  • 製造品目
  • 特長
  • アクセス
  • 採用情報

企業理念

パイプメーカーは、一般的に素材メーカーと受け取られがちです。
しかし、自動車や家具、産業機械をはじめとした製造業全体からとらえるとき、
名古屋パイプは部品メーカーとしても活躍しています。
別な面から見ると、お客様のご要望を細かくお聞きして
オーダーメイドする受注産業の会社でもあります。
お客様の使用目的に合わせて素材を厳選し、パイプを製造。
さらに、すぐに使えるように二次加工を施して納品します。
自動車のエンジン部分やガス器具に使うパイプは、絶対に流体が漏れてはいけない。
家具に使われるものは表面がなめらかで美しくなければならない。
納品するパイプはいうにおよばず、サービスや納期などあらゆる面で、
お客様に満足していただけるものを常に提供しつづけること。
それが名古屋パイプの企業姿勢「お客様第一主義」の意味するところです。
名古屋パイプは、パイプ製造のスペシャリストとして高い評価をいただくと同時に、
常に時代のニーズにお応えできる製品を提供しつづけています。

社長あいさつ

お客様の喜びを第一に、
夢をカタチにするお手伝い。
名古屋パイプは、パイプメーカーとして、お客様の夢と理想をカタチにするお手伝いをしています。
創業以来培ってきた高い技術と多方面の知識、豊富な経験を活かし、お客様のさまざまな製品開発をサポートしています。社是に掲げている「専客無限 一貫不惑」は、 お客様の喜びを第一の目標に、あらゆるニーズに的確にお応えしようという、社員全員の行動規範にもなっています。
パイプは、さまざまな産業分野で素材として部品として新たな可能性を秘めています。
私どもの技術と経験をぜひご活用ください。

会社概要

社名 名古屋パイプ株式会社
所在地 愛知県知多郡東浦町大字藤江字午新田1番地の2
設 立 昭和15年11月
代表取締役 花井宏明
資本金 8,000万円
従業員 約50名
工場 本社工場、豊明工場、行橋工場
事業内容 鋼管類の製造販売
鋼管の加工溶接の請負
製造品目 機械構造用炭素鋼鋼管 STKM
一般構造用炭素鋼鋼管 STK
自動車構造用電気抵抗溶接炭素鋼鋼管 STAM
機械構造用炭素鋼角形鋼管 STKMR
機械・設備 自動高速造管機  5基
自動鋼管切断機 30基
関連会社 販売会社(株)エヌデック
(株)行橋パイプ加工所

沿革

昭和15年 東京にて名古屋鉄鋼工業株式会社を設立
昭和16年 名古屋市熱田区神野町1丁目77番地に移転
昭和19年 花井重久が代表取締役に就任
昭和24年 名古屋パイプ株式会社と改称
名古屋市港区稲荷町1丁目1番地に移転
昭和31年 名古屋市南区豊本通南6丁目に移転
昭和52年 花井勗が取締役社長に就任
昭和55年 資本金を8,000万円に増資
愛知県知多郡東浦町大字藤江字午新田1番地の2に移転
平成3年 切断能力増強のため半田工場、藤江工場を新設
平成4年 販売会社 株式会社エヌデックを設立
平成6年 花井伸夫が取締役社長に就任
平成19年 福岡県行橋市に株式会社行橋パイプ加工所を設立
平成22年 行橋パイプ加工所が行橋市稲童に移転
平成23年 ISO 14001 認証取得(本社)
中国に名古屋鋼管(蘇州)有限公司を設立
平成24年 花井 宏明が代表取締役に就任
平成27年 ISO 9001 認証取得(本社)
平成28年 名古屋営業所・豊明事業所を新設
株式会社行橋パイプ加工所を統合し、名古屋パイプ株式会社 行橋事業所を開設
令和3年 藤江工場移転
SDGs宣言